膠原病(全身性強皮症とシェーグレン症候群)とつきあいながら暮らす日常のことなど

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
10月のはじめに職場に復帰したので、まる二ヶ月経ちました。

復帰したてのころに比べると、なんだかんだで体力もついてきたようで、あと肉もついてきたようで、今のところ回復傾向にあるようです。

何をもって体力ついたとか、肉がついたとか感じるかって言うと・・・

まず、階段。
復帰したての頃は、1階分階段をのぼるのがきつくて、途中の踊り場で一息つかないといけなくて、1階から2階ですらエレベーターに(一応恐縮しながら)乗っていたのですが、最近は乗らずに自力で上がれることも多くなりました。

次に疲労感。
1日職場で過ごしても、夕方疲労感を感じなくなりました。
前は、ヤレヤレ一日終わった。的な感じだったんですが。

料理。
一品増えたかな。色々作る意欲がわいて、なんとかお弁当もワンパターンにならないよう工夫することができるようになりました。
(ちなみに、お弁当は以前から前の日の残りものや冷凍食品は使わず、すべて朝作ってますが、この季節の特に朝の水は冷たくて。
肉などは既に切ってあるのを買ってくるようにして、なるべくレイノーにならないように(でもなっちゃうけど)しています)

肉がついた感じとしては・・・
手首用の家庭用血圧計が、「手首」で測れるようになりました。
えっ?!と思われるかもしれませんが、手首だと最低の太さに達していなかったようで、エラーになってしまい、しかたなくいつも二の腕で測っていたのです。
その二の腕も、少し前は、反対側の親指と中指で作った輪っかの中に入っちゃうくらい骨と皮状態でしたが、今は輪っかを作ろうとすると1センチくらい隙間があくようになりました。
足も、ふくらはぎにぎゅっと力を入れると固くなるようになりました。退院したての頃は、力を入れてもふにゃふにゃでした・・・
どんだけ筋肉なかったんだって感じですが・・・^^;
入院前の感じに戻ってきてるかな。
入院したら、あっというまに体力も筋肉も落ちて、戻るのに半年以上かかったってことですね。

最近ひどい下痢をすることが少なくなったので(ゼロではないけど)、その分、肉や体力にまわってきてるのかもしれません。

あっ、でもでも、いらんとこにはめっちゃ肉ついてます。
お腹のまわりとか。一番いらんとこですよね。
体型が普通じゃない(>_<)ので、服のサイズが困っちゃうわ・・・。

まだ冬は始まったばかり。
去年も一昨年も冬に調子悪くなってたし、冬は鬼門です。
油断せず、養生しながら過ごそうと思います(・・・そうしていても、なるときはなっちゃうんですけどね・・・シクシク)
いきなりどーんと再燃きたら、ふりだしに戻っちゃうなんて、ほんとめんどうな病気になったものです・・・


おまけ
今日のにゃんこ
朝ごはんを食べに行っていたら、いつのまにか占領されていました・・・
ベッド占領
後ろ向きに入ったのか、中で向きを変えたのかw
スポンサーサイト
2015.12.05 / Top↑
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。