FC2ブログ

膠原病(全身性強皮症とシェーグレン症候群)とつきあいながら暮らす日常のことなど

白内障の手術ってどうやるの?こわい?痛い?というのが、私が手術前に感じていたことだったので・・・
そう思う人は他にもいるだろうとw

なので今回は、私が受けた手術のことを書いておこうと思います。

<手術前>
前日から抗菌剤の点眼を1日4回、決められた時間にしていました。
しばらく顔や髪が洗えなくなるからということで、手術前に洗っておくよう言われました。
当日は手術予定時間の1時間半前から、10分おきに散瞳や抗菌のための目薬を看護師さんがさしにきます。
だんだん光がきつくなって、散瞳してきたなーと思っていたところで、トイレ、着替えのある人は済ませます。
手術に呼ばれて車いすで手術室へ。

<手術室>
まずは、心電図、抗生物質の点滴、パルスオキシメーター、血圧計を装着。
顔の上に、手術する方の目だけだして布をかぶせ、穴のまわりを粘着テープのようなものでとめます。
どぼどぼと目の周りと目を消毒、その後麻酔薬のキシロカインを点眼します。
始めますよ-と声をかけられ、目の上に膜のようなものを載せられます。
この時点で、あかりがぼうっと見えるだけになります。
器具とか全然わかりません。
あかりが上下左右にゆれたり、ときどきズキンと感じたり、なんかの機械がうーにょにょにょにょーんとかいう音を出してたりしますが、それ以外何もない感じ。
お医者さんが下見てーとかまっすぐみてーとか言ったらそのようにするだけ。

手術全体の手順は、黒目と白目の境辺りに穴を開けて、水晶体の中の濁り部分を吸い出して掃除します。
その後、おりたたんだ人工のレンズを入れて、中で伸ばします。
あとは軟膏塗ってガーゼを当てて眼帯でフタをします。

なにしろド近眼で時計も見えなかったので、正確な時間はわかりませんが、実際に目をいじっていたのは15分くらいだったんじゃないでしょうか。
手術室に入ってから、出てくるまで全部合わせても30分くらいだったように思います。

<手術後>
手術後は1時間くらい安静。
その後、飲水ができたら食事も可能。
翌朝の診察でガーゼがとれ、透明な眼帯だけになります。
視力検査は夕方。すでに、裸眼で0.2くらいに回復、矯正視力も1.0↑出ていました。
何週間かは毎日目薬を決まった時間に1日4回ずつささないといけません。
肩から下のシャワーは翌日からOK、湯船につかるのは3日後から、顔や髪が洗えるのは1週間後。
入院中は看護師さんが、髪を洗ってくれました。
退院してから1週間たつまでに洗髪したければ、美容院に行くよう言われました。

<近視と白内障の手術>
白内障自体は私は左がひどくて、右はまだそれほどでもなかったのですが、焦点が変わるので近眼のきつい人は両目ともやるのだそうです。なので、今回は水曜入院→木曜左目手術→翌週火曜右目手術→木曜退院という流れで両目ともやりました。

<FAQ>
痛い?→手術自体は針もささないし痛くないです。抗生物質の点滴をするために、腕の血管でルートとったとき(失敗1含む・・・お約束)が一番痛かった!
こわい?→あかりがあるなーってこと以外、なーんにも見えないのでこわくないです。でもなんか目をいじってると思うと緊張はしますね・・・^^;
費用?→膠原病の入院や手術なら上限額1万円ですが、これはそれに含まれないので、普通の保険です。多分、手術と入院費用で10数万はかかると言われましたが、事前に限度額申請をしていたので、その上限額になるはずです。
限度額申請しなくても、あとで高額療養費制度でオーバーした分は還付されますが、一旦払わないといけないのと、何ヶ月かかかるので、事前にわかっている支払いなら限度額申請しておいたほうがいいと思います。限度額申請は加入している健康保険の運営先か、勤め先あるなら勤め先で、先に言っておくと限度額認定証を送付されます。それを医療機関の窓口に出しておけばOK。

<感想>
シェーグレンあるので、涙少ないし、っていろいろ考えていたけど、いつもの病院なので電子カルテで情報も行き届いているし、あまり気にしないようにしていました。この後、術後白内障とか、感染とか、見え具合が変なふうに固まったらどうしようとか、今心配してもしょうがないあれやこれやはありますが、曇りガラスのような世界から開放されたのはありがたいです。
メガネの作り直しがめんどうですが、とりあえず仮のメガネはすぐに近所の眼鏡屋で作ってもらえ、視力も1.0くらいになっているので車の運転もできるようになりました。

ただ、単焦点なので、遠くを見るためのメガネで車を運転していると近くのナビの文字は読めず、遠くのテレビをみながら手元のごはんを食べるとぼやけるというような、今までにない不便さはありますが・・・
1ヶ月以上すぎて、視力が安定してから本当のメガネを作るのだそうです。
そのメガネでどのくらいこういう不便さが解消できるか・・・ですね。


おまけ
おかえりにゃんこ
帰ってきたら興奮してカーテンに駆け上っていました・・・^^;
歓迎?
そのあとはひざにのってべたべたw
べたべた
スポンサーサイト



2015.11.14 / Top↑
Secret