FC2ブログ

膠原病(全身性強皮症とシェーグレン症候群)とつきあいながら暮らす日常のことなど

さきほど、白内障手術の入院から帰ってきました。
今回は目の入院だったので、おちつくまでなかなかスマホで文字を打つのも億劫で、ブログのアップができませんでした。

おかげさまで、目の経過は順調だったため、8日間の入院でなんとか出てくることができました。

今回は、いつもの(と言ってしまうあたり・・・)膠原内科の入院といろいろ違っていて、新鮮だったりw
白内障の手術なんて、そうそうするもんじゃないので、記録に残しておこうとおもったりもして、ブログに書いておくことにしました。

<眼科病棟>
まず・・・表示がおっきい!
普段の内科病棟が12345くらいの大きさの表示だとすると、眼科病棟の表示は12345くらい、何でも違います。
廊下の真ん中に黄色い線があったりして、通路もわかりやすい。
目に優しい仕様でした。
表示
見やすいし、他の病棟も表示大きくしたらいいんじゃないかな、バリアフリーでさ・・・

<ごはん>
あー・・・いつもと同じ病院だから、いっしょ・・・なんですが、今回は『低たんぱく食』じゃなかったので、パンがホンモノでした。
あと、塩分制限がやや緩かったからか、刻みキャベツにドレッシングがついてたり!あと、牛乳がついてたり!
朝ごはん
朝ごはん
昼ごはん
昼ごはん
夕ごはん
夕ごはん
相変わらず、ブロッコリーはこれ一人分一株入ってるでしょ?!てくらいだし、アスパラガスは一把まるまるなんじゃない?!ってくらいだし、きゅうりも2本分くらいあるよねこれ?!てくらい多い気がしましたが・・・+_+

1日目の昼ごはんに、デフォルトで1800kcal/日の食事がでてきたときは、その多さにビックリ。
ふたあけたとたん、ゲップが出たのはほんとです・・・
主治医に頼んで、前回並み(1400kcal)に落としてもらい、その日の夕ごはんから、やっと見慣れた分量になりました・・・

<病室>
私が入院した日は、4人部屋に2人だったのですが、翌朝一人が退院し、それから4日間は大部屋を一人で使ってました。
大個室状態で快適でした。トイレも夜中に何回行っても気にしなくていいし。
6日目に一人、7日目に2人入って満員になりましたが。

<体調>
管も針も機械も、何もついてない状態で入院してたことなんて、初めて!
血も尿もとらなくていいなんて、初めて!
なんか下痢もあんまりしなくて(ほんとは手術の日に下痢がひどかったら困ると思って、紙おむつまで用意したんですよ)、体調が悪くないせいか、食欲も前回の入院時よりあって、私にしてはなんか「快適」な状態だったのです。

やっぱり、膠原内科で入院していた時は本当に体調が悪かったんだなあと、改めて思うのでした・・・
(いや、だから入院してたんですけどね)

明日はその2、病棟のスタッフ、アメニティセットの話。
明後日はその3、白内障の手術の患者側からのレポートを書こうと思いますー。
スポンサーサイト



2015.11.12 / Top↑
Secret