FC2ブログ

膠原病(全身性強皮症とシェーグレン症候群)とつきあいながら暮らす日常のことなど

涼しくなってきたので、そろそろかなと思っていたら、やっぱり。

手が紫に・・・あーあ

恒例のレイノーのお出ましです。
体はまだ寒いというほどではないけど、指先に触れる水や物の温度が下がったのでしょう。
手袋も靴下もしてますが、防ぎきるのは難しそうですね。
まさか毛糸の手袋して料理ってわけにもいかないしね。

これからもっと寒くなると、もっともっとこれを見ることになるんだなあ。
できるだけ防がなきゃ!なので、今度の週末にカイロを買いに行こうと思います。
なんか夏の間近所の薬局で売ってなくて。

お仕事は復帰して4日たちました。
まだ大したことはしていないので、前のような早くたくさんみたいな切迫感はないものの、1日職場にいるだけでも疲れるようで、おかげで夜よく眠れます・・・

下痢はちょっといいかなと思う日の翌日、とんでもなくひどく下痢をしたりして、やっぱりあてになりません。
こればっかりはね・・・
足はまだ痛くなりませんが、油断して荷物もったりしてるので、注意しなくちゃ。

目は自覚的には日に日に悪くなってるような気がします。
1ヶ月後には手術、もうそれもやむを得ないなと、あきらめの境地です。
身近に何人も白内障の手術をした人がいて、いろいろと聞くのですが・・・
「確かに視界はクリアになったけど」と殆どの人が前置きします。
その後、不具合の話がひとそれぞれくっつきます。

「物が上下に二重に見えるようになった」
「後でまた濁ってきてレーザーを当てた」
「目の調節機能がないので、メガネを3つ(運転用近視メガネ、普段用遠近両用メガネ、仕事用老眼鏡)作りなおした」
「左目だけに光がナナメに入って見えるようになった」
「しばらく車の運転を止められた」

ネガティブな情報の方が、入りやすくて。
き・・・きっとうまくいくさ!という気分になれない私です。

あーでも間違いなくメガネは作り直しだなあ・・・物入りだこと!



おまけ
ちょっと前のにゃんこ
パソコンしてるとよくこんな状態に。
パソコンの邪魔
左手にあごと前足乗せてくつろがないでほしい・・・
スポンサーサイト



2015.10.06 / Top↑
Secret