FC2ブログ

膠原病(全身性強皮症とシェーグレン症候群)とつきあいながら暮らす日常のことなど

今日は皮膚科の外来受診でした。

膠原内科がないと、診察前の検査がないので、予約時間少し前に到着でオッケー。
(診察前検査のある日は、1時間くらい前に検査受けないといけないのですが)
今日は台風の影響で天候が不安定、土砂降りと小雨が交代交代なせいか、ちょっといつもよりすいている?
いつも1時間待ちがあたりまえのところ、30分で呼ばれました。

皮膚の他の症状はともかく・・・
腕の傷跡をみながら、この間猫に噛まれた件、お話しすることになり。

私「実は猫にかまれまして」
先生「ええっ!大変!」
私「(やっぱりそうなんだ・・)消毒して様子見てたんですけど」
先生「この傷跡なら、今回は大丈夫だったね。こんど、またもし噛まれて腫れたりしたら、すぐ来て。救急外来でいいからね!」

きゅ・・・救急?!!Σ( ̄ロ ̄lll)
ややややっぱり大変なことなんだ!と再認識。

今回セーフだった要因の一つは、るるがペットショップで購入後、一度も外に出したことがないので、口中の雑菌が少なかったのかもしれないとの先生のお言葉。
・・・でも、結構家の中で狩った獲物(足が4本のとか6本のとか8本のとか)食べたりしてるっぽいし、ほんとに雑菌は少ないのか?!
漫画の『もやしもん』みたいに菌が見えたら確認できるかもですが・・・

見えたらもう怖くてそばによれないかもですが・・・!?


おまけ
今日のにゃんこ
か・・・噛まれなきゃいいんだよね。
ひざ上
もう絶対かまないでよ!
スポンサーサイト



2015.07.16 / Top↑
Secret