FC2ブログ

膠原病(全身性強皮症とシェーグレン症候群)とつきあいながら暮らす日常のことなど

11月中、下痢をしたのはなんと2回だけでした。
私にとっては画期的!@-@v

でまあ、それはともかく、今日は皮膚の乾燥の話です。

この前の週末、回転寿司に行ったのです。
そこの回転寿司は、タッチパネルで注文をします。
ところが・・・
私がパネルにさわっても、端末が反応しないのですよ。
娘だと一発でいうこときくのに。
タッチパネルって、温度に反応してるんじゃなくて、微弱電流?に反応してるというし・・・。
やっぱこれは・・・指が乾燥して、電気の通りが悪くなってるからではなかろうか。

思えば、最近スーパーのレジ袋とか、パンの袋とか、新品のマヨネーズの袋とか、そういうたぐいのものを指先でつまんで広げようとするとスルスルすべってあけられないのです。
ピンチ力が減ってるのはもちろんあるのですが、明らかに冬になってからひどい。

指だけじゃなくて、腕や足もカサカサです。
ヒルドイドローションはもらってあるので、腕や足にはお風呂あがりにつけていますが、日常指先にローションつけるってことないしねえ。

ちなみにスマホも時々いうこときかない。
それでもまだちゃんと反応してくれてる(ことが多い)のは、反応性が回転寿司屋のタッチパネルより優秀だからだろうかw

そうそう、指といえば毎度おなじみレイノー現象。
どうして紫になったり白くなったり赤くなったりするんだろう?と思ってネットで調べたら・・・
紫色は毛細血管や静脈の拡張で、血流が滞るから。
白色は動脈が収縮するから。
赤色は血行が戻ってくるとき。
なるほど。色には意味があったのですね。

まあわかったからといって、どうしようもない。
血管が拡張しないようにとか収縮しないようにとか、自分の意志じゃできないもんね。


おまけ
今日のにゃんこ
特になんということもない写真。
のんびり
ネコの毛って不思議ですよね。
地肌じゃなくて毛そのものがシマシマなわけで。
毛が伸びていっても模様が移動しないのは何故なんだろう?
スポンサーサイト



2015.12.01 / Top↑