FC2ブログ

膠原病(全身性強皮症とシェーグレン症候群)とつきあいながら暮らす日常のことなど

いよいよあと3週間で復職です。

今回の自宅療養は長かった・・・
でも大して何もできないうちに1日が過ぎることも多くて、自分の中では短かったような気もする。

症状は、一部は改善しているけど、一番の問題の下痢症状は、まだ数日に1度以上ひどい日がある・・・
これを復職後にどうするかが大問題なのです。
仕事中にトイレに駆け込むしかない状態が、予測不能で生じる・・・まるでゲリラ豪雨のよう、とダンナ談。

避けられない。
止められない。
我慢できない。
予測できない。

大丈夫かなあ、私・・・^^;
でも、この状態はいつまでたってもきっとこのまま。
だってそれが私の病気だから。
だから適当に見切りをつけて、発車せざるをえないんだよね。
もっとも、退院したてのころに比べれば、多少はマシになったのだから、このへんがよいタイミングなのかもしれないね。

さて、先日の診察での検査結果。
ヘモグロビン 8.2(正常値10.8↑)低いけど横ばい。改善も悪化もなし。
PLT(血小板数) 148(正常値150↑)ちょっと低め。
FDP(血栓マーカー) 10.9(正常値5.0↓)やや低下したもののまだ高い。
総蛋白 7.3(正常値6.7↑)正常になりました。
アルブミン 4.4(正常値4.0↑)正常になりました。
クレアチニン 1.69(正常値0.4~0.7)高め・・・脱水気味?
尿酸 7.6(正常値7.0↓)ちょっと高め。
BNP(心不全マーカー) 73.0(正常値18.4↓)前は100以上だったのでやや改善。まだ高い。
補体、CH50、C3、C4は3つとも以前からかなり低い。今も低いまま。

骨密度 前回1.023→今回0.970に低下。
今も正常範囲内だけど、低下したっていうのはありがたくないね。

自覚症状と、数値と・・・何がどう対応してるのかはわからないけど、やっぱ病気なんだなあと。
でもとりあえず、復職準備にはかかります。
スポンサーサイト



2015.09.09 / Top↑